キャッシング申込みを自動契約機で行う時の書類提示

キャッシング申込みを行う時にWEB完結のようなネット経由で全てを終わらせる方法が一般的になっていますが、今でも自動契約機を使って申込みを行う方も多いです。

自動契約機は店舗に入っていくとタッチパネル形式の機械を使って取引を進めるようになっており、ネット経由で使い方が解らない人でも直観的に取引を進めていける利点がありますし、多くの業者では備え付けの電話がありますから迷った時に電話で相談して審査を進めていく事も出来ます。

タッチパネル形式で進めていくのですが、審査時に必要な書類はどのように提示するのかというと、読み取り出来るスキャナーのようなものがあり、申込用紙を提示する時に使う部分で読み取らせて提出するという形になりますから、無人状態でも安心して書類提示が可能です。

一般的に一社から50万円、複数業者含めての借金総額100万円を超えない場合は運転免許証を読み取らせるだけで書類提出は完了しますし、それを超えるお金を借りたい場合は給与明細書等の収入を証明出来る書類提示が必要になります。

収入証明書類提示もスキャナーで読み取りという形で提出出来ますし、基本的に自動契約機は初めて利用する方でも迷わずにガイダンスしてくれますから便利です。

キャッシング申込みを自動契約機で行う時の書類提示
トップへ戻る