楽天銀行スーパーローンのメリットとデメリット

銀行のカードローンは金利が低い反面、他のサービスはイマイチ、と感じる人は少なくないと思います。そんな不満を解消してくれるのが、ネットバンクのカードローンです。実店舗がないので、当然ながら来店不要で手続きできます。

ネットバンクの中でも、利用者が急増しているのが楽天銀行のスーパーローンです。金利は1.9%~14.5%とメガバンクのカードローンと同じレベルです。最大利用限度額は800万円。銀行系なので、総量規制の対象外となっています。

スーパーローンのメリットの一つは、申込みと同時に楽天銀行の口座を開設すると、30日間の無利息サービスを利用できることです。銀行系のカードローンで無利息サービスを行っているところは少数派。新生銀行レイクやジャパンネット銀行は無利息サービスを行っていますが、この2行は最高金利が18%と消費者金融と同じ高さなのです。金利が低く、無利息サービスを利用できるのは、楽天銀行ならではのメリットです。

さらに、スーパーローンに入会するだけで楽天ポイントがもらえたり、借り入れ・返済状況によってもポイントが付与されるなど、他社にはないメリットもあります。楽天市場を利用している場合は、かなりお得になります。

デメリットは、即日融資には対応していないこと。借り入れまでに余裕がある人には、楽天銀行のスーパーローンはお勧めです。

楽天銀行スーパーローンのメリットとデメリット
トップへ戻る